フリーランス

フリーランス未経験でもおすすめなエージェント【ギークス】

フリーランス未経験者になる

こんにちは、cocomaruです。

前回の話で、前職を辞めてから開業届1を出してフリーランスになったのはいいものの、

仕事がない!!(* ̄▽ ̄)ノ

と当時の私は知り合いの伝手も少ないし、これからの生活や、どうやって営業をかけようかなぁと考えていた時期がありました。

常識のある社会人のみなさんなら在職中に次の仕事を決めてから退職するという、
ある意味、当たり前の行動を取られるかと思いますが、
その時の私はとにかく前職に復帰して働く事が辛すぎて早く辞めたいという事ばかり考えていたので、次の仕事を探す余裕がありませんでした…。

そんな時、フリーランスの道に誘ってくれた? 例のフリーランスの方から「ギークスジョブ」という「フリーランスで働く人に案件を紹介してくれる専門のエージェント」を紹介してくれた事を思い出し、早速、ギークスジョブに連絡をとって会う事にしました。

ギークスジョブ(geechs job)って?

ギークスジョブはフリーランス専門の案件紹介エージェントの中で、その中でも知名度の高いエージェントです。

豊富な案件数

知名度が高いと言っても実際に選べる案件数が少ないと意味がないですが、そこはやはり大手のエージェントですね。
多数の企業との取引があり、業界別、スキル別に色々と案件を保有し特にWEB・スマホアプリの開発案件数に強みがあるそうです。

実際に初回面談があったのですが、面談後、すぐに私の経歴と希望にあった案件を数社を紹介してくれてました

万全なサポート体制

当たり前ですが、フリーランスは会社員とは違って色々と自由はですが、その代償(私としてはメリットですが)として全てにおいて自分に責任をもたなければなりません。

なので営業や確定申告等の事務作業などは今まで会社が行なってくれたことを全て自分でやる必要があります。

会社員と比較して、主にフリーランスになって悩むところは主に以下4つの項目があげられるかと思います。

  • 営業活動をしなければならない
  • 事務作業(確定申告)
  • スキルをどう高めていくか
  • 福利厚生

フリーランスになる上で上記4つのことがすごく不安だったのですが、ギークスジョブは大手だけあってサポート体制は充実してます。
私が実際にいいなって思えるのはギークスジョブのこのサポート体制が整っているところですね。

とくに私が一番おすすめしたいのは営業活動はすべてギークスジョブが行ってくれるところですかね。
フリーランスの方から企業に対して営業活動を行う事は今までに一切ありません。

上述のとおり、ギークスは豊富案件数を保有していて、かつ多くの案件が発注元企業・元請け企業なので、よく聞く偽装請負の案件はほぼない(私が知る限り100%)と言うところがすごく魅力的です。

またSESの企業に所属していると、社員の希望はあまり考慮してもらえず、営業がとってきた案件に出向させられるという話を聞きますが(あくまで私の周りの話)、
ギークスジョブはこちらの要望・希望を考慮した案件を紹介してもらえるので、満足度は違いますね。

フリノベという福利厚生プログラムも充実していて、他にも確定申告セミナー、エンジニア交流会など、フリーランスにとって有難いセミナー等が用意されてます。

実際に利用してみてどうか

ギークスジョブにお世話になりつつ、フリーランスになって実際にどうなのか??
ってところですが、私自身、非常に満足してます。

収入も正社員より倍以上になりましたし、よくフリーになったら社員時代の2〜3倍は稼げとは言われてますが比較的、簡単に達成できました。
また自分がやりたい技術を使っている案件にアサインできるのも本当に嬉しいです!(会社員ではいくら「この技術を学びたい」といってもプロジェクトの状況に左右されますしね…。)

とにかく営業活動が苦手だけど、フリーになりたいといった人にはエージェントを利用することを考えてみるのも有りかなとは思います!

もちろん会社員の方でもフリーに興味あるけど、実際にどう動いていいかわからない…
という人でもギークスジョブでは相談に乗ってくれるので良いかなと思います。

興味がある方は↓から無料で会員登録ができるので、よければ試して見てください^^

さいごに

以上で退職からフリーランスになるまでの話は終わりましたが、
これからフリーランスになろうとしている方にとって、少しでもお役にたてれば幸いです!


  1. フリーランス(個人事業主)になる際に税務署に「個人事業主としてやっていきます〜」と届けを出さないといけない