Git入門#12(GitHubアカウント作成してみよう)




hiromin
ねぇねぇcocomaru、私もGitをチームメンバーと一緒に作業しながら使ってみたいー!
cocomaru
あぁそうだね〜。hirominはGitにもそろそろ慣れてきたと思うし、じゃあ僕のやっている作業を手伝ってもらおうかな!?
hiromin
ほんと?!やったーヾ(o´∀`o)ノ
cocomaru
じゃあ早速だけど、「GitHub」のアカウントを作成してもらおう!
hiromin
GitHub?!何それ?
cocomaru
Gitのホスティングサービスのことで、ホスティングサービスっていうのは複数のユーザーが利用するサーバーのことだね。
cocomaru
つまりGitHubというのは、リモートでGitを管理してくれるサービスなんだよ。だからhirominには、まずそこのアカウントを作成してほしいんだ。
hiromin
へ〜なるほど!わかった〜!作ってみる٩( ‘ω’ )و

Gitホスティングサービスを利用しよう

どうも、cocomaruです。

今回からリモート上でGitを使いファイル管理する方法を学んでいきたいと思います。
今までは自分のPC上でしかGitを使ってませんでしたが、Gitはリモート上で使ってこそチーム開発の本領を発揮します。

初めての方もいらっしゃると思うので、hirominと私と一緒に進めていきましょう^^

またGitホスティングサービスは、上で出た「GitHub」以外にも多くのサービスがありますが、ここでは比較的、どのプロジェクトでも利用されている「GitHub」を使って進めていきます。

GitHubアカウントを作成してみよう

では早速GitHubのサイトへアクセスして、
アカウントを作成していきましょう。

アカウント情報の入力

  1. Username
    GitHub上で一意となるユーザ名を入力してください。
  2. Email
    ご自身が使用されているメールアドレスを入力してください。
  3. パスワード
    パスワードを入力してください。
  4. 1〜3の入力が終わったらクリックしてください。

プラン選択

  1. 今回は無料でのお試しなのでフリープランを選択しましょう。
  2. プランを選択したら、クリックしましょう。

アンケート

最後にアンケート的な画面がでますが、これは適当に選択してください。

  1. プログラミング経験を聞かれています。
  2. GitHubの利用目的は何?っていう質問です。
  3. 職業について聞かれています。
  4. アンケートに適当に答えたらクリックしてください。

登録が完了すると…

アンケートが終了すると、GitHubのプロジェクトページが表示されたかと思います。

また最初に入力したメールアドレス宛てに、GitHubから確認メールが届いているかと思いますので、URLをクリックしてください!

ここまでくればGitHubのアカウントは作成されました!

お疲れ様でした!


hiromin
ふぅ、GitHubのアカウント、作成したよー!
cocomaru
お疲れ様^^じゃあ次は僕のリポジトリをフォークしてクローンしてもらおうかな!?
hiromin
ムムっ(。-`ω-)また意味不明なカタカナ…。
cocomaru
そんなに身構えなくても、ちゃんと説明するから安心して(笑)

さて、今回はGitホスティングサービスの一つであるGitHubのアカウントを作成するところまで進めました。

次回からはGitHubを使っていきながら、リモート上でのGitの使い方を知ってもらえれば嬉しいです!

では、次回もよろしくお願いしますっ!!

Git入門#13(リポジトリをフォークしてクローンしてみよう)

2018.08.15








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。