Git

Git入門#01(Gitって何?)

hiromin
hiromin
ど、どうしよう。
cocomaru
cocomaru
どうした?
hiromin
hiromin
今、ソースコードを編集してたんだけど、デザインが崩れたから元に戻そうとしたの。けど、どこまで戻せばいいのか分からなくて…。
cocomaru
cocomaru
Git(ギット)では管理していないの?
hiromin
hiromin
ギット?あの黒い画面で色々やるやつでしょ?難しそうでやってない…。
cocomaru
cocomaru
確かにコマンドで操作するのはデザイナーの人は苦手意識持っているよね。
だけどGitを使えば、いつ、誰か、どこを変更したわかるし、いつでも前の状態に戻せることができるから、すごく便利だよ。
hiromin
hiromin
そうなの??そんな魔法みたいなことができるんなら、ギット使う!じゃあ早速だけど、ギットでこれ直しといて!よろしく!
cocomaru
cocomaru
いや…今までGitで管理してなかったのなら戻せないよ…。

Gitでできること

こんにちは、cocomaruです。

みなさんの現場ではGitを使っていますでしょうか?
最近のWEB開発ではGitを使ってバージョン管理することが当たり前になってきています。

hiromin
hiromin
でもコマンドとか覚えたり、難しい用語ばかりで何から覚えていいのかわからない
hiromin
hiromin
エンジニアの人はGit使ってるけど、いまいちよくわからない…

といった事でGitを使う事が怖いといった人もいますよね。

本記事では、Gitの初心者の方向けに使い方を説明していきたいと思います。

Gitがないと過去の状態に戻しづらい

みなさんはファイルのバックアップってどうされてますか?

最も簡単なのは、ファイル自体をコピーして、ファイル名の後ろに「.20180713.html」など日付をつけるケースが多いです。

例)
index_20180701.html
index_ver1.html
index.html
index_hiromin_一時的.html

でもこれって元に戻したい時に「ver1」が最新なのか、「一時的」が編集前のファイルなのか間違いが起こしやすいですし管理が大変です。
また名前で管理されていても、どのような変更を行ったかわかりませんし、当の本人も覚えてないケースが多いです。

Gitがあると、いつでも好きな時点でのファイルの状態に戻せます!

Gitがないと複数人で同時に修正ができない

チームでプロジェクトを進めていると、同じファイルを同時に編集してしまって、先に編集した人の内容が消えてしまったり、
それぞれが修正していると、一人一人に修正箇所を聞いて、あとで変更内容をまとめるといった作業も必要となってしまいます。

そのような時もGitを使えば修正箇所がバッティングしていると自動検知してくれますし、複数人の修正もまとめてくれます!

  • Gitがあると過去の状態に戻せる
  • 同じファイルに対して、チームで同時に修正が行える
  • チームの修正をまとめてくれる

Gitをインストールする

それではさっそくGitをインストールしてみましょう!

本記事ではGitはCLI(コマンドラインインタフェース)を用いて説明していきます。

GUI?CLI?
ざっくり説明すると、CLIとは文字だけでコンピュータに操作を命令するものです。
GUIはマウスを使ってソフトを動かしくという、みなさんに馴染深い操作方法です。

一般的にはGUIの方が操作がしやすい事が多いですが、
Gitはコマンドで実行してこそ管理が楽になる部分もありますし、
状況によってはCLIしか使えない環境もあります。

またGUIは「Sourcetree」や「TortoiseGit」といった有名なソフトもありますが、
Gitの操作とは別にそれぞれの使い方を覚えないといけないので大変です。

最初はなれるまで大変かもしれませんが、基本的に使うコマンドの種類は、そこまで多くないので頑張って覚えていきましょう!

Gitのインストール(Windows)

まずはWindowsの方を対象に説明していきます。

Googleで「Git for Windows」と検索するとダウンロードする為のサイトが表示されますが、
そちらのサイトからダウンロードしてください。

ダウンロードが完了しましたら、ファイルを実行します。

その後は順番に進めていくだけです。
※保存先もデフォルトのままで大丈夫ですし、その他もデフォルトのままで進めてください。

インストールが完了しましたら、きちんとインストールされているか確認していきましょう。

Windowsのスタートメニューより、[すべてのアプリ]→[Git]→[Git Bash]を選択します。

アプリがたちあがりましたら、「git –version」とコマンドを打ってください。

以下のようにバージョンが表示されたらインストール完了です!

$ git --version
git version 2.18.0

Gitのインストール(Mac)

次にMacの方を対象に説明していきたいと思います!

…といっても実はMacにはデフォルトでGitがインストールされています。

それは実際に確かめてみましょう!

まず[アプリーケーション]→[ユーティリティ]→[ターミナル]を選択します。

ターミナルが起動しましたら、「git –version」とコマンドを打つと、
Gitのバージョンが表示されるはずです!
※新しいバージョンをインストールしたい。という事であれば、コチラから最新バージョンをダウンロードできますので、試してみてください。

Gitの初期設定

インストールが完了したら、Gitの初期設定を行っていきましょう。

まず初めに、Gitのユーザ情報を登録していきます。
次のコマンドを打ってください。

# ユーザ名はご自身の名前を指定ください。
$ git config --global user.name "cocomaru"

次にメールアドレスを登録していきましょう。

# メールアドレスはご自身のアドレスを指定ください。
$ git config --global user.email "cocolabo@coco-lb.com"

以上でユーザ名とメールアドレスが登録できました。

では最後に設定が完了したか確認していきましょう。

$ git config --list                                                                                                               
user.name=cocomaru
user.email=cocolabo@coco-lb.com

上記のように表示されていたらインストールは完了です!

さいごに

ざっと、Gitについての説明はしてみましたが、みなさんはインストールまで出来ましたでしょうか?
これからはGitの操作について、具体的に説明していきますので、楽しみにしてくださいね!

Git入門#02(リポジトリを作ってみよう) リポジトリを作ってみよう こんにちは、cocomaruです。 今回はGitでプロジェクトを開始するためにリポジトリ...